北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク

日本メディカルアートメイク協会

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日・月・第1水曜日は休診

アクセス

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > アートメイクだからこその不安を解消する工夫
アートメイクだからこその不安を解消する工夫

アートメイクの施術だからこそ、抱く不安というものがあります。痛みに耐えられるか、肌に合うか、似合う・気に入るデザインになるかです。当院では、こうした不安を解消するための工夫をしております。患者様の不安をどう解消しているのか、詳しく説明いたします。

アートメイクだからこその不安

アートメイクに対して、みなさまが抱く不安は大きく3つ。

  • 1. 針を刺す痛みに対する不安
  • 2. 色素が肌に合うかという不安
  • 3. 消えることがないという不安

これらの不安に対して、当院が行っている施術の工夫をご紹介させていただきます。

アートメイクに対する不安の対処法

【痛みへの対処】

当院では、麻酔クリームを使用することで痛みを軽減しております。痛みに弱い方、痛みを不安に思う方はカウンセリング時にご申告ください。

ちなみに、痛みの程度はどちらかというと弱く、毛抜きでむだ毛を抜いたときくらいの痛みです。眉への施術に限りますが、女性の患者様の場合、ほとんどが麻酔なしで施術されています。

だからと言って、痛みを我慢する必要はありません。痛みの感じ方には個人差がありますから、痛みが辛いと感じたらすぐにおっしゃってください。

また、アイラインはデリケートな部分への施術になりますので、麻酔クリームを使用します。目を閉じていただいて、まつ毛の隙間へ丁寧に麻酔クリームを塗りこみ、麻酔が効いたのを確認してから施術開始です。

【お肌と色素の相性への対処】

当院で使用する色素とお肌の相性を確認するために、パッチテストを受けていただくことができます。

パッチテストは、頭皮の見えない部分(耳の後ろ当たり)に、実際に数針色素を入れてみて経過を見ます。48時間経って異常が現われない場合、問題なく施術ができますよ。

過去に、アレルギーをお持ちの方やアトピー性皮膚炎の方でアートメイクの施術をされた方は何人もいらっしゃいます。

ただし、パッチテストを受ける前に必ず主治医の許可をもらうようお願いいたします。
お化粧品やヘアカラーなどでかぶれや赤みが出た経験のある方も、アートメイクを諦めてしまう前に、ぜひ一度パッチテストをお試しください。

【消えることがないという不安への対処】

アートメイクは消えないということから、「もし、気に入らない・似合わないデザインになってしまったらどうしよう……」と心配される方がいらっしゃいます。

このような不安を患者様に抱かせないために、当院では“似合う眉”と“ご本人様の希望する眉”の両方を取り入れたデザインづくりを行なっております。

まず行なうのは、骨格や顔全体のバランス、本来の眉に合わせた似合う眉の形づくり。左右で違う形をお作りするので、鏡でじっくりとチェックし、どちらの形がいいかお選びください。

そのあとは、ご本人様の希望を聞きながらの調整。正面、左右、様々な角度からこまめにデザインを確認し、違和感がないよう仕上げていきます。

このとき大切なのは、施術者にしっかり希望を伝えること。デザインに不満を残したまま施術に進んでしまえば、修正することが難しくなってしまいますよ。

また、施術者は“患者様の魅力を引き出すこと”を第一にデザインをつくっていきます。施術者から見た意見にも、どうぞ耳を傾けてください。

どの角度から見ても美しい眉へ

当院では患者様のアートメイクに対する不安を解消すべく、このような対処をしております。
もし、ここで紹介したこと以外に不安がおありでしたら、下記よりお気軽にお問合せください。
予約フォーム | ウィメンズヘルスクリニック東京

施術前のカウンセリングでも、施術者と話をする時間があります。
患者様の疑問や不安はしっかりと解消してから施術に入りますので、安心してご来院ください。

PAGE TOP