北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク

日本メディカルアートメイク協会

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日・月・第1水曜日は休診

アクセス

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > アートメイクでベストバランスの顔を手に入れる
アートメイクでベストバランスの顔を手に入れる

美しい顔はバランスが整っている

人の顔には、最も美しく見える“ゴールデンバランス”というものが存在します。
以下3つのゾーンの面積が同じであると、ゴールデンバランスの美しい顔ということです。

  • A:髪の生え際から眉毛
  • B:眉毛から鼻先
  • C:鼻先からアゴ先

例えば、AとCよりBの面積が広いと、やや間延びした印象になりますし、反対にAとCよりBの面積が狭いとキツイ印象になります。
ただし、これはゴールデンバランスだからいい、違うからダメだという判断をするものではありません。お化粧をする際に最も大切な、顔全体のバランスを把握するために確認していただきたいポイントなのです。
自分の顔がどのようなバランスであるのかを知り、ゴールデンバランスに近づけるためにはどこを変えていけばいいのかを考えながらお化粧をすれば、より美しい仕上がりを目指すことができます。

お化粧のバランスは骨格でとる

顔と同じように、お化粧もバランスが大切です。眉やアイラインなど、お化粧が左右対称に仕上がっていると美しく見えますよね。
ですが、自分でお化粧をする場合、左右対称に仕上げるのはなかなか難しいもの。左右同じように仕上げたつもりでも、鏡で全体をチェックするとなんとなく長さが違った、なんていう経験がおありではないでしょうか?これ、実は顔の骨格や筋肉が影響しているせいなのです。
パッと見ただけでは気付かないかもしれませんが、じっくり見てみると顔の左右でカーブや凹凸など微妙な違いを見つけられるはず。皮膚の凹凸や筋肉のくぼみなどは、実際に指でなぞってみるとわかりやすいでしょう。
こうしたカーブや凹凸があるから、たとえ定規で計りながら長さを揃えたとしても、正面から見たときに長さが違って見えるというわけです。

また、顔のカーブの角度が急であるという方は、横顔をよく確認することが大切になります。と言いますのも、カーブの角度が急であると正面から見たときの顔の面積が狭く、特に眉などは側面にかかるためです。
顔のカーブが緩やかで正面から見たときの面積が広ければ、正面を見ただけで長さの調整ができます。しかし、眉が側面にかかるような場合には、横顔も確認しながら長さを調整する必要があるのです。
おすすめなのは、一度正面と左右の横顔をカメラで撮影してみること。鏡で見るよりも、じっくりと自分の顔を確認することができます。

このように、左右のバランスが整ったお化粧に仕上げたければ、顔の骨格や凹凸を意識して眉やアイラインを引くようにしてみてください。

骨格に合わせたアートメイクでベストバランスをつくる

当院のアートメイクの仕上がりは、自然な仕上がりであるということでご好評いただいております。
これは施術の際の技術によるところもありますが、患者様お一人おひとりの骨格や筋肉の動きに合わせたデザインである、ということが大きいです。
顔の骨格や筋肉の動きに合わせたお化粧というのは、ごく自然に馴染んでくれるもの。“書き足されたもの”という印象を与えないので、素顔のときでも違和感がありません。でも、だからといって毎回毎回、骨格をチェックしながらお化粧をするのは正直面倒なこと。落ちないアートメイクなら、いつでもベストバランスのお化粧に仕上げることができるので便利ですよ。

また、お客様の骨格に合わせるだけでなく、顔のゴールデンバランスに近づけるように調整することも可能です。アートメイクでベストバランスの顔を手に入れましょう。

アートメイクに関するよくあるご質問は、こちらからご覧いただけます。
よくあるご質問 | ウィメンズヘルスクリニック東京

PAGE TOP