北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク

日本メディカルアートメイク協会

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日・月・第1水曜日は休診

アクセス

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

アートメイクで眉の美しさをキープする

アートメイクの最大のメリットは、落ちないということですが、ほかにもメリットはたくさんあります。ここではアートメイクを施術することのメリット、人気の高いパーツとその理由などを紹介していきます。

なぜ、アートメイクなのか

そもそもアートメイクとは何なのかといえば、「落ちないお化粧」です。
汗をかいても顔を洗っても落ちずに、美しい状態をキープできるというのがアートメイク最大のメリットです。また、眉やアイラインなど自分が一番お化粧に時間がかかると思うパーツにアートメイクを施せば、時間短縮にも繋がります。朝の忙しい時間帯などは、身支度にかかる時間を10分でも短縮できれば心に余裕が生まれます。しかも、一番美しい形がそのまま残っているので、お化粧で失敗することもありません。「お化粧がなかなか決まらない!」というストレスからも解放されるのです。

さらに、“お化粧をしている顔”と“素顔”のギャップが少なくなるというのもメリットのひとつ。
特に、眉やアイラインといった目元のお化粧は顔の印象を大きく変えます。アートメイクで眉やアイラインのベースが残るようにしておけば、素顔になってもさほど印象が変わらずに済むのです。

こちらでもアートメイクについて、詳しく解説しております。
メディカルアートメイク | ウィメンズヘルスクリニック東京

“アートメイク”と“メディカルアートメイク”

当院での施術は、“メディカルアートメイク”です。なぜこのような呼び方をしているかというと、当院が医療機関であり、看護師が施術を担当するから。

本来アートメイクは医療行為であり、医療機関で医師または看護師・准看護士の資格を所有する者でなければ施術してはいけないものです。もし、医療機関以外で医師または看護師・准看護士でない者が施術を行なっているところがあれば、それは違法なサロンということになります。最近では、「医療機関と提携しています。」などという謳い文句を掲げるサロンもあるようですが、これも違法です。

しかし残念なことに、こうした違法サロンの数は少なくありません。そして、アートメイクが医療行為であるということを知らない、料金の安さだけを重視するといった理由から違法サロンを利用してしまう方も少なくありません。一時期は、違法サロンを利用したことによるトラブルが相次ぎ、「アートメイクは危険なもの」という誤った認識が広まってしまったほどです。

アートメイクは医療機関にて医療資格を持つ者による適切な施術でなければ、肌トラブルや感染症を引き起こす恐れがあるもの。こうした事態を避けるためにも、アートメイクを施す際には“メディカルアートメイク”であることをご確認ください。

眉への施術が人気である理由

眉は、顔の印象を決める重要なパーツです。魅力的な女優さんやモデルさんを見ると、左右対称で美しい形の眉をしているのがわかります。
しかし実際には、眉をバランスよく美しく仕上げるというのはなかなか難しいもの。みなさまの中にも、うまく描けたと思って全体を確認してみたら、「左右の長さが違った」「形が揃っていない」なんていう経験がある方もいるのではないでしょうか?

眉をアートメイクでつくってしまえば、誰でも簡単に失敗することなく美しい眉に仕上げることができますし、それをキープすることができます。また、お化粧をする際のベースとなってくれるだけでなく、お手入れをする際のガイドラインにもなってくれますよ。アートメイクをガイドラインにしてお手入れをしていけば、お手入れのしすぎやお手入れ不足になるということもなくなるでしょう。
こうした理由から、眉へのアートメイクの施術はとても人気が高くなっているのです。

なお、当院では“今流行の眉”であることよりも、“ご本人様に一番似合う眉”であることを重視しております。もちろん、流行やお好みも取り入れますが、骨格や筋肉の動きをみて最適な形を決めていきます。
なぜなら、骨格や筋肉に合わせた眉というのは、ご本人様が持つ本来の魅力を最大限引き出してくれるからです。“誰かの真似をした眉”ではなく、“あなただけの眉”で、より魅力的な表情を引き出していきましょう。

PAGE TOP