北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク

日本メディカルアートメイク協会

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日・月・第1水曜日は休診

アクセス

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

アートメイクが美しいお化粧のベースとなる

美しい眉って?

みなさまは、“眉の太さの黄金比”をご存知ですか?

眉頭3:眉山2:眉尻1

これが眉の太さの黄金比。つまり、眉が最も美しく見える太さのバランスです。
また、眉頭をやや薄くし、眉山に向かって濃くなるグラデーションになっていると自然な印象になります。眉頭は目頭と同じ位置からスタートし、眉尻の長さは小鼻と目尻を結ぶラインの延長線上までとしましょう。眉山は、黒目の外側あたりにくるようにします。

これが、年齢に関係なく美しく見える眉です。

施術前 黄金比でない眉
施術後 黄金比の眉(アートメイク)

引用元:メディカルアートメイク | ウィメンズヘルスクリニック東京

そのほかのアートメイクによる黄金比眉は以下よりご覧ください。
施術例 | ウィメンズヘルスクリニック東京

この施術例を見ていただくとわかるように、眉を黄金比に整えるだけで、目元の印象がかなり変わりますよね。整える前に比べて、より華やかな印象の目元になりました。元々きれいだった目の形も、より際立っています。

アイラインとリップが華を添える

女性の表情をより華やかに演出してくれるのが、アイラインとリップです。

まず、アイラインは目元の印象をはっきりとさせてくれます。
アイラインを描く際に大切なのは、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように描くこと。こうすることでまつ毛の密度が高く見え、目に存在感が出るのです。
また、太さや長さ、目尻の形によって人に与える印象を変えることができます。
特に目元の印象を変えることができるのは目尻の形で、跳ね上げるように描けばきりっとした力強い目元になりますし、下げ気味に描けば可愛らしい印象に仕上がります。

次にリップですが、リップもお顔の印象を左右する重要なパーツ。 みなさまは、「唇も老化する」ということをご存知でしたでしょうか?驚くことに、唇は年齢を重ねることによって厚みがなくなり、色味も薄くなっていくそうです。「年をとってから唇の輪郭がぼやけてきたみたい…」と悩む方がいらっしゃるのは、唇の老化のせいなのです。 厚みのない唇は老けた印象を与え、唇の色味が薄いとお顔全体の血色を悪く見せます。足りない厚みや色味をプラスして、若々しく明るい印象を作ってくれるのがリップメイク、というわけです。 リップの色を選ぶ際は、唇の色に合わせるのが基本。リップと唇の色を比較してみて、色の系統が同じであれば浮くことはありません。また、唇の色が濃い方は薄い色のリップ、唇の色が薄い方は濃い色のリップを選ぶようにすると丁度良い色味となります。

アートメイクで美しいお化粧の基本をつくる

このように、お化粧によって描き足してあげることで、お顔のパーツを理想の形に近づけることができます。
ですが、このときに注意したいのは、パーツを整えることに集中しすぎてお顔全体のバランスをチェックし忘れないようにすること。
ひとつのパーツに集中してお化粧をすると、全体で見たときにバランスが悪くなってしまいます。こまめに鏡から離れて、お顔全体のチェックをしながらお化粧をすることが大切なのです。

施術前 施術前の素顔
施術後 アートメイク施術後の素顔

引用元:メディカルアートメイク | ウィメンズヘルスクリニック東京

当院のアートメイクは、どのパーツでもお顔全体のバランスをみながら施術を進めていきます。
そして、素顔でも違和感がなく、お化粧でアレンジを加えやすい“基本の形”をつくります。バランスの整った基本の形があるので、ご自身でアレンジを加えていただいたときにも、美しいバランスのまま仕上げることができますよ。
ナチュラルメイクにしたいときはそのまま、アレンジを加えればなりたい印象に変えることができるデザイン。
これが、当院のアートメイクのこだわりです。

PAGE TOP