北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

Dクリニック東京 ウィメンズメディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 金曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 土曜日
    祝日
    10:00~14:00
    15:00~19:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

Dクリニック東京 ウィメンズ アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > アートメイクをお考えの方へ。アートメイクの疑問を全部聞いてみました
アートメイクをお考えの方へ。アートメイクの疑問を全部聞いてみました

「毎日メイクをするのがめんどくさい!」
「すっぴんでもメイクをしたようにキレイでいたい!」

そんな方にぴったりのアートメイク。でも、「実際アートメイクってどうなの!?」と思っている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、アートメイクに関するよくある疑問にひとつひとつお答えしていきます。

そもそもアートメイクとは?

アートメイクとは

アートメイクは、皮膚の表皮部分にニードル(針)で色素を入れて肌を染色するメイク術です。一般的には眉やアイライン・リップラインなどに行われています。基本的に水や汗が原因で色が落ちることはなく、メイクの効果は数年間持続します。

 

どんな人におすすめ?どんなメリットがある?

アートメイクをすると、いつものメイク時間が短縮できます。眉やアイラインを描くのが苦手な方毎日のメイクを面倒に感じている方子育てでメイクに時間を割けない方などにおすすめです。

また、水にぬれても汗をかいても落ちないので、以下のようなお悩みも解消できます。

  • お風呂上がりやノーメイクでも顔の印象を良く見せたい
  • 飲食店のように湿気や温度の高い場所で働いていてメイクがすぐに落ちてしまう
  • ジムやプールでメイクが落ちるのがイヤ
  • 花粉症で目のまわりをこすってメイクが落ちてしまう

このほかアートメイクは病気・抗がん剤治療・ケガなどがきっかけで、もともとの眉毛の形が変形したり抜けたりした方のQOL向上にも役立っています。

 

アートメイクが向いていない人もいる?

アートメイクの効果は数年間持続するので、頻繁に眉の形やアイラインの形を変えたい方にはあまりおすすめできません。

どのくらいもつ?お直しはできる?アートメイクの効果について

アートメイクの効果はどのくらい続く?

  • 眉:1~2年
  • アイライン:3~4年
  • リップライン:1~2年

※効果の持続時間が1~2年(アイラインの場合は3~4年)といっても、アートメイクが完全になくなるわけではありません。「1~2年経つと施術した当初より薄れてくる」という意味です。

 

アートメイクは肌の代謝によって落ちていくので、どのくらい効果が持続するかは個人差があります。脂性肌の方は代謝が盛んなので落ちが少早く、乾燥肌やアトピー肌のように代謝が緩慢な方は遅い傾向があります。また、年齢も関係しています。一般的には、代謝の盛んな若い人の方が落ちるのは早いといえます。

 

アートメイクが落ちてきたらどうすればいい?

アートメイクが落ちてきたら、リタッチ(メンテナンス・修正)が必要です。

ただし、「落ちてきた」という感覚にも個人差があります。美容が好きで美意識の高い人は少しでも色が薄くなれば「落ちた」と感じますが、反対に多少色は落ちてきても「まだあるから大丈夫」と考える人もいます。リタッチ(メンテナンス・修正)のタイミングは「気になったら」で構いません。

 

施術後にデザインを変えることは可能?

施術から1~2年経ち、色が薄くなっている場合、多少ならデザインを動かすことができます。「カーブを少し変える」「もう少しラインをまっすぐにする」「もう少し眉山を足す」といった程度であれば可能です。

 

痛いってほんと?アートメイクの施術に関する疑問

1回の来院で施術は受けられる?施術時間はどのくらい?

基本的には初回の来院で施術を受けていただけます。所要時間の目安は、眉毛の場合は約1時間半・アイラインの場合は約1時間です。

施術時に痛みはある?

麻酔をするのでほとんど痛みはありません。痛いのが苦手な方や施術中に痛みに耐えられない方には麻酔を追加して対応します。施術後に麻酔が切れてくると刺激を感じる方もいますが、痛くて施術できないほどではありません。皮がむけたり赤くなったりはしない?

アイラインやリップラインの場合、3~5日くらいで日焼け後のように薄い皮がめくれてくることが多いです。眉毛については皮がめくれる人とめくれない人がいますが、当院の施術は3回に分けて行うため、めくれない人がほとんどです。

アートメイクの施術後に気をつけるべきこと

シャワーや洗顔・メイクはいつから可能?

シャワーや洗顔は当日からしていただけます。ただし、長湯は避けたほうがいいでしょう。施術した部位へのメイクは翌日からOKです。施術当日でも、施術部位以外にメイクしたり施術部位のまわりにファンデーションを塗ったりするのは問題ありません。

 

施術後のスキンケアで気をつけるべきことは?

施術後は軟こうのお薬を差し上げておりますので、そちらを指導通りに使ってください。軟こうを塗った後に化粧水・乳液で保湿をしましょう。

 

施術後の日常生活で気をつけるべきことは?

施術当日は、お酒は控えめにしたほうがいいでしょう。ビール1杯程度であれば問題ありませんが、たくさん飲むのはNGです。特にアイラインの施術をした際は、注意を。お酒によって翌日に目がむくみ、腫れてしまう恐れがあります。

 

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP