北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > ここだけは押さえたい!アートメイククリニックの選び方
ここだけは押さえたい!アートメイククリニックの選び方

アートメイク修正ご希望の患者様から、前回施術を受けたクリニックへのご不満をうかがうことが多くあります。

事前に確認しておけば良かったと思われるポイントはどこにあるのか、その患者様にあったクリニックを探すためにどんなところに注意しておけばよいのか選び方について解説します。

修正希望の患者様に聞いた、事前に確認しておくべき4つのポイント

他院でアートメイクを入れたものの、「アートメイクが気に入らなかったから」「施術者やクリニックが信頼できなかったので」「サロンだったので衛生面が心配だった」との方は多くいらっしゃいます。

他院での修正を行わずに済むように、事前に注意しておくべき選び方のポイントについて解説します。

 

①カウンセラーと施術担当者は同じかどうか?

カウンセリングは患者様の希望をうかがい、施術者が最適なアートメイクを提案するための大事な機会です。ところが、

 

「施術をしないスタッフが、アートメイクの概要を説明するだけだった」

「どんな形・色にしたいかなどを聞かれなかった」

「カウンセラーに話した希望が施術担当者に伝わっていなかった」

 

このようなお話をよくうかがいます。

技術の高い施術者でも、患者様とのカウンセリングなしに理想的なアートメイクを行うことはできません。たとえばナチュラルな眉を求める患者様に、くっきりと濃く太い眉のアートメイクを入れてしまうこともあるかもしれません。

 

②webサイトに施術者情報が載っているかどうか?

アートメイクの腕前に自信がある施術者ならば、「アートメイク検討中の方に信頼してほしい」と考え、自身の経歴や資格などを伝えるはずです。

webサイトに施術者の情報を掲載していないクリニックや、施術担当ではない医師の情報しか載っていないクリニックは、施術者の経験が不足しているのかもしれません。あるいは専任の施術担当スタッフがおらず、施術者は他院とかけもちしていたり、系列クリニックから施術があるときだけ派遣されていたり…といったケースも考えられます。

 

③実店舗が存在するかどうか?

「○○アートメイククリニック」といった名称のクリニックのwebサイトを見て予約し、住所を頼りに訪ねたら看板が見当たらない、電話で確認すると「△△皮膚科と看板のある建物です」と誘導された。どうやらその皮膚科を休診時間帯に借りて、アートメイクの施術をしているようだった…。

これは、修正希望の患者様から教わった実話です。

 

実際に各クリニックの診療時間を見ると、診療可能な曜日が週1~2日程度とごく少なく、診療時間も午前か午後のみに限られていました。事情がわかっていれば、既存の皮膚科を間借りしていることも想像できるものでした。

 

④webサイト上にクリニック内の様子を紹介しているかどうか?

施術室や受付、カウンセリング風景などの写真をwebサイトに一切載せていないクリニックが見受けられることもあります。このようなクリニックは、メディカルアートメイクを行うのに十分な設備が整っていないから、あるいは患者様に見せられないから写真を載せていない可能性があります。

問題のあるクリニックを避け、良いクリニックを見つける6つのコツ

患者様に良いイメージを与えながら、実態は技術や設備の不十分なアートメイクを行うクリニックは、残念ながらまだ多くあるようです。

ここからは上記のポイントを確認するためのコツについて記載いたします。

 

①カウンセリング担当者について事前に確認する

電話で「カウンセリングだけでも可能ですか」「実際に施術する方がカウンセリングを担当しますか」と尋ねましょう。

 

もし、施術者以外がカウンセリングするクリニックであれば「アートメイクに詳しいスタッフが対応いたします」といった回答で濁す可能性があります。また「カウンセリングは施術直前にのみ行う」といった回答の場合、患者に対応できる診療日時がごく限られた、間借り先で施術を行うクリニックの可能性も高いと考えられます。

 

②施術者の資格や経歴を電話で問い合わせる

施術者の情報がwebサイトに少なくても、実際は信頼できる施術者が在籍しているかもしれません。気になるならば、電話問い合わせで「施術する方は経験豊富な方ですか」「指名しての施術はお願いできますか」など、気になることを尋ねましょう。施術者のアピールポイントがあればクリニックも具体的な回答をするはずです。

 

逆に、曖昧な回答や「施術者は大勢いるので」といった回答しか得られないならば、施術者の技術や経験不足、あるいは専任の施術者がいないといった問題点があるかもしれません。

 

③クリニックの開業年を尋ねる

アートメイクは数年後にリタッチをする必要がありますし、患者様に評判の良いクリニックであれば、長く続くはずです。ですから「クリニックがどのくらい続いているか」は重要な情報です。

webサイトを見て、いつ開業して、アートメイクをどのくらい続けているのかを確認しましょう。記載がない場合は電話で問い合わせると良いでしょう。

 

開業間もないクリニックでも、他院での経験豊富な施術者が専任となったばかりであったり、別のアートメイククリニックと合併したばかりであったりなど、実績があるならばその旨を教えてもらえるはずです。

 

④診療日・診療時間を確認する

webサイトに記載の診療時間を確認しましょう。週に2、3日かそれ未満の診療対応日しかないならば、既存病院を間借りしての施術の可能性があります。

 

また、診療日が多いように案内していても、電話で予約問い合わせをした際に「現在予約がたいへん多いため」と特定の曜日、時間帯に予約日を限定されることがありえます。このときも実際は診療可能日時がごく限られていると考えられますから要注意です。

 

⑤クリニックごとの電話番号があるかを見る

多くの系列クリニックがあると案内しているのに、「電話問い合わせは全国共通」としているのは、間借り施術を行うクリニックの可能性があります。「○○駅前のクリニックに行きたいので、直通の電話番号を教えてもらえますか」と尋ねてみましょう。

 

直通の番号やクリニック個別の電話がない(案内できない)と言われるならば不安が残ります。効率化のために代表番号を設けているとしても、クリニックごとの電話がない、あるいは患者様に明かせないケースは現実的に考えられません。

(たとえば、施術直後に忘れ物に気づいた場合、そのクリニックに電話できないのでしょうか?)

 

⑥クリニックの住所で検索する

掲載された住所でネット検索したり、Googleストリートビューで確認したりするのも有効です。住所で検索すると別の病院名が出てきたり、ストリートビューで見たら看板が違ったりするのであれば、施術予約があるときのみ間借りしているクリニックであると考えられます。

質の高さと信頼性でアートメイククリニック選びを

「アートメイクは初めて」という方はどうしても、費用の安さや「最新の技術を採用」といったセールスポイントを重視しがちです。また「webサイトのイメージがきれいなクリニックを選んだ」というお声もうかがいます。

それらに魅力を感じるお気持ちもわかりますが、他の要素も確認しないと、「きれいで長持ちする、安全なアートメイクを手に入れたい」という最初の希望からずれてしまうリスクが高くなります。技術や設備が不十分なクリニックがまだあるからです。

 

一方、リタッチや他院施術の修正を希望される、一度でもアートメイクの経験がある患者様は重視するポイントが異なります。施術者の技術の高さや信頼性、クリニックの体制や衛生管理などを見て「質の高いアートメイクを受けられるか?」をしっかりと確認されています。

 

アートメイクは、数年間落ちることのない、長いつきあいになるメイクです。その長い期間、仕上がりに満足し、笑顔でいられるアートメイクを提供するクリニックを選んでください。

▼関連記事はこちら
アートメイクでベストバランスの顔を手に入れる
アートメイクで眉の美しさをキープする
知っておきたいアートメイクのメリット・デメリット
眉はアートメイク誕生のきっかけ?

PAGE TOP