北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

Dクリニック東京 ウィメンズメディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 金曜日 10:00~14:00
    15:00~19:00
  • 土曜日
    祝日
    10:00~14:00
    15:00~19:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

Dクリニック東京 ウィメンズ  アートメイク >  アートメイクの部位別お役立ち情報 >  アイライン >  アイラインアートメイクとは?すっぴんでも目元がくっきり!

アイラインアートメイクとは?すっぴんでも目元がくっきり!

公開日:2019年09月06日 更新日:2020年08月23日

化粧をしなくても目を大きく、まつ毛を濃く見せることのできる、「アートメイク」をご存知でしょうか。

まつ毛とまつ毛の間を埋めるアイラインのアートメイクを施すと水に濡れてもアイラインが落ちず、24時間365日、理想の目元を維持できるのです。

また、今回ご紹介するアートメイクは、化粧の手間を省きたい方だけでなく、自力で化粧をすることが難しい闘病中の方や、加齢によるまつ毛の抜けで悩む方にも広まっています。

そこで、まつ毛とまつ毛の間に施すアイラインのアートメイクの概要や目を大きく見せる効果、施術のメリット・デメリットについてお伝えします。

まつ毛とまつ毛の間に施すアイラインのアートメイクとは?

アートメイクとはアートメイク専用の色素用いて、専用の針で皮膚を染色する医療行為を指します。アートメイクの施術によって、理想の眉や目元、口元を約2~3年維持することが可能です。

そしてこの施術は、美容の分野だけでなく、医療の現場においても活躍しています。抗がん剤などの副作用により脱毛した人や、脱毛症、傷跡などを隠したいと悩む人のあいだでも広がっているのです。

当院でアートメイクを施せる場所は、アイライン、眉、リップライン、傷跡、乳輪の4種類となっています。

そこで今回は、まつ毛とまつ毛の間に施すアイラインのアートメイクについてご紹介していきます。

まず、あなたが化粧をする際に「かける時間を短縮したい」と思うパーツはどこでしょうか。得意でない限り、たいていの人は「アイライン」と応えるでしょう。太さや長さ、高さが左右非対称になってしまうことが多く、アイライナーを使用してきれいなアイラインを引くには時間がかかりますよね。

しかし、まつ毛とまつ毛の間をアイラインで埋めるアートメイクを施しておけば、化粧にかかる時間を大幅に短くできるだけでなく、まつ毛の隙間を埋めることで、化粧をしていない状態でも目を自然に大きく見せることが可能なのです。

アートメイクを施す部分の皮膚は肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が活発なので、2~3年ほどで色が薄くなっていきます。一度施術をすれば完全に消えることはありませんので、ご注意ください。

アートメイクの持続期間についてはこちらで詳しくご紹介しておりますのでご確認ください。
アートメイクは薄くなる?持続期間と長持ちのポイントをご紹介

次に料金面についてご説明します。

当院では3回に分けて丁寧に施術を行い、初回施術後に3回分の金額をお支払いいただきます。アートメイクを施す際の費用は3回分の施術代込みで、上のアイライン6万4,800円(税込)と下のアイライン6万4,800円(税込)です。なお、初診の方は初診料として3,240円(税込)の支払いも発生します。

また、当院ではアートメイクのリタッチや修正も行っています。当院で上記の新規施術を行った方のリタッチは1回につき1万6,200円(税込)、他のクリニックで行った施術の修正は1回につき3万2,400円(税込)です。

まつ毛とまつ毛の間を埋めるアイラインのアートメイクでまつ毛が濃く見える?

アイラインのアートメイクには、先述の通り目を自然に大きく、印象的に見せる効果がありますが、加えて、まつ毛を濃く多く見せる効果もあるのです。

その理由は、まつ毛の上の部分ではなく、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めているからです。「まつ毛が少ない」状態は、つまり「まつ毛とまつ毛の隙間が空いている」状態のことですよね。隙間が空き、肌が見えていれば、さらにまつ毛が少なく感じられるでしょう。

しかし、肌の部分を黒色のラインで埋めると、まつ毛が生えていない部分にもたくさんのまつ毛が生えているように見えます。ですから、目を自然に大きく、まつ毛を濃く多く見せることができるのです。

とはいえ、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引くことは、難しいと言われています。はみ出さないように少しずつまつ毛の隙間を埋める必要があるため時間がかかったり、うまく書けなくてどんどんアイラインがふとくなって失敗りたりするかもしれません。

メディカルアートメイクのアイラインを引いてしまえば、忙しい朝に一生懸命描いて、丁寧に夜落とすという手間が省けますし、汗などで落ちることがないため、24時間365日きれいな目元を保てます。

化粧にかかる時間を短縮したい方だけでなく、加齢によるまつ毛の抜けが気になる方、まつ毛エクステンションによってまつ毛が少なくなってしまった方にもオススメなアートメイクです。

アイラインのメディカルアートメイクのメリット・デメリット

アイラインのメディカルアートメイクによるメリット、デメリットをご紹介します。

アイラインのメディカルアートメイクのメリットは、主に3つあります。

1.目を大きく、まつ毛を濃く見せることができる

1つ目のメリットは先述の通り、メディカルアートメイクでまつ毛の間にアイラインを引くことによって、目を大きくまつ毛を濃く見せられることです。すると目元の印象が強くなり、顔の印象にメリハリがつきます。

2.化粧にかかる時間を短縮できる

2つ目のメリットは、化粧にかかる時間を短縮できることです。忙しい朝、ゆっくりと丁寧にアイラインを引いている暇はありませんよね。バタバタと支度をする中で、左右のラインの長さや太さが違ったりすると、さらに気分が落ち込んでしまいます。

しかし左右対称なアートメイクをしていれば、仮に化粧をする時間がなくても、パッチリとした瞳を維持できるのです。左右非対称なアイラインを見てイライラすることはないですし、これまでアイラインを引くために使っていた時間でゆったりと準備できますよ。

3.アイラインが落ちたりするのを気にしなくていい

3つ目のメリットは、アイライン落ちたりするのを気にしなくていいことです。夏の暑い時期や、スポーツをする時、あるいは涙を流す瞬間などに、アイラインが落ちていないか気にする方は多いでしょう。鏡を見ると、朝引いたはずのアイラインが残っていない、下まぶたについて取れない経験をした方もいるはずです。

「化粧が落ちているかも」といつも気にしたり、何度もお直しに行く状況では、楽しいイベントも純粋な気持ちでは楽しめませんよね。

しかしメディカルアートメイクのアイラインをしていれば、アイラインが落ちる心配は必要ありません。汗をかく夏も、スポーツやイベントも、全力で楽しめますよ。

次に、3つのデメリットをご紹介します。

1.一度施術すれば、完全には消えない

1つ目のデメリットは、完全には消えないことです。先ほど、「2~3年ほどで色が薄くなる」とご説明しましたが、完全に色が消えるわけではありません。これは、アイラインだけでなく、すべてのメディカルアートメイクに共通するデメリットです。

2.2~3回の施術が必要

2つ目のデメリットは、2~3回の施術が必要なことです。これは、より自然な仕上がりにするためです。まず1回目で細めにアイラインを引き、2回目と3回目で太くアイラインを引いていきます。この際に施術者と相談しながら、違和感のないように、そして自然に仕上げるために、少しずつデザイン(太さ)を調整していくのです。

3.目元が腫れる可能性がある

3つ目のデメリットは、施術部位である目元が腫れる可能性があることです。とはいえ、針を皮膚に差して染色しているのですから、腫れたほうが自然とも言えます。腫れは基本的に翌日夕方までにはおさまるので、気になる方は施術翌日に予定は入れておかないようにしましょう。

腫れが長く続き、痛み等がある場合には、担当の施術者に相談してくださいね。

アイラインのアートメイクのメリット・デメリットについてはこちらでも詳しくご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
アイラインアートメイクのメリットやデメリットとは?

まとめ

まつ毛とまつ毛の間を埋めるアイラインのメディカルアートメイクは、目を大きくまつ毛を濃く見せるだけでなく、顔の印象にメリハリをつけてくれます。それによって自分に自信を持てたり、コンプレックスが解消されたり、前向きに生きられるようになった人もいるでしょう。

ただ、メディカルアートメイクは一度施術すると簡単には落ちませんし、デメリットもあります。施術にかかる料金などもしっかり確認してから、決断してくださいね。

関連リンク

料金表

料金表

料金表

施術例

料金表

よくある質問

Dクリニック東京 ウィメンズ  アートメイク >  アートメイクの部位別お役立ち情報 >  アイライン >  アイラインアートメイクとは?すっぴんでも目元がくっきり!

PAGE TOP