北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > もうアイプチは卒業!メイクを工夫して魅力的な目元に変身
もうアイプチは卒業!メイクを工夫して魅力的な目元に変身

一重まぶたの目元を大きく見せるため、アイプチを活用している方もいるでしょう。ぱっちりと魅力的な二重まぶたへと変化できますが、その反面、アイプチを使い続けると、まぶたのたるみや肌トラブルなどが起きるリスクがあります。
ここでおすすめしたいのが、アイラインを用いて一重まぶたの魅力を引き出す方法です。アイラインを目元に入れることで得られる効果や、プロによって施すアートメイクのメリットをご紹介しましょう。

一重まぶたでも魅力を引き出したい!

目元の印象をアップさせる方法は、自分で手軽にできるアイプチを含めさまざまです。ここでは、一般的に行われている目をぱっちりさせる方法と代表的なアイプチのデメリットについて、ご紹介します。

 

目の印象を変える方法

目を大きく見せたりくっきりさせたりするには、以下のような方法があります。小さい目を大きく見せる方法と、一重まぶたを二重まぶたにしてぱっちりさせる方法の2種類に分けられます。

 

  • マスカラやまつ毛エクステで目元をくっきりとさせる
  • アイラインを引いてまつ毛が密に生えているように見せ、目元をくっきりとさせる
  • カラーコンタクトを入れて黒目を大きく見せる
  • アイプチを使って二重まぶたにする
  • 美容外科で二重まぶたにする施術を受ける

 

アイプチのデメリット

目の大きさはマスカラやアイラインなどで変化をつけることができますが、一重まぶただと、ぱっちりとした印象の二重まぶたに憧れる方も多いでしょう。市販のアイプチを使用すると、美容整形の施術を受けなくても手軽に二重まぶたが作れます。一時的な効果を得るためには便利ですが、これを毎日続けていくと、手間やメイク代がかかり大変です。また、メイクを落とした時に一重まぶたに戻るため、顔の印象が大きく変わってしまいます。一度アイプチをして仕事などに出かけると、「今日はメイクが面倒だな…」と思っても、なかなかやめるタイミングが掴めずにいるという方もいます。

また、アイプチには皮膚に影響を及ぼすというデメリットもあります。アイプチを施すとまぶたが引っ張られますが、長期間使用し続けることでまぶたにたるみが生じてくる可能性があります。さらに、アイプチによって眼瞼下垂症になるリスクもあるため、使用する際は、まぶたを擦ったり掻いたりしないように注意することが必要です。

一重まぶたと相性が合うアイラインとは?

一重まぶたの目元はメイクで印象が変わりますが、アートメイクでアイラインを入れると、より効果的に目元の印象を変えることができます。なぜ、まぶたを二重にするのではなくアイラインを入れるのか、その効果やメリットを解説していきます。

 

アイラインを入れる効果

アイラインは目の際、まつ毛の根元の部分に黒くラインを入れていきます。すると、まつ毛のすき間が埋まって見える効果があるため、まつ毛が濃く、目元がくっきりとした印象へと変わります。まぶたを触るわけではないため、一重まぶたであることは変わりません。しかし、一重まぶたとアイラインの相性は良く、スッとラインを入れることでシャープな目元に上品さが加わります。

 

アートメイクのメリット

アイラインはメイクで入れることも可能ですが、より魅力的な目元にしたいのなら、プロの施術者によるアートメイクをおすすめします。クリニックでは、患者様の目や顔の特徴を考慮してデザイン・施術を行うため、目元をくっきりとさせつつ一重まぶたの魅力を引き出します。アートメイクは一度施術を受けると、約2年はアイラインを維持できるため、メイクの手間や肌への負担が軽減できるのが大きなメリットです。

また、自分でアイラインを引く必要がないことから、メイクをする際にまぶたに触れる回数が少なくアイプチを併用する場合でも綺麗に仕上がりやすくなります。

美しい顔は全体的なバランスが大事

目を大きく見せたい、くっきりさせたいと望むのは、「より美しくなりたい」という気持ちがあるからこそ出てくる思いです。しかし、美しく魅力的=目元が全てというわけではありません。メイクで目が大きく見えるようになっても、他のパーツとの兼ね合いやフェイスラインなど、顔全体で見た時にバランスが悪ければ「美しい」というイメージから離れます。まずは、自分の目だけでなく、顔の特徴を改めて知ることが大切です。その上で、他のアプローチが効果的な場合もあります。

例えば、まぶたが重たい人や顔のむくみが気になる方は、目元やフェイスラインのマッサージを行うと、顔がすっきりとした印象に変わるでしょう。顔の印象は、眉毛によって大きく左右されるため、自分にあった形やデザインにして魅力が高まる可能性が高いです。

このように、目元だけに意識を向けるのではなく、自分の顔の特徴を理解してその良さを引き出していくことが美しくなるための一歩と言えるでしょう。

一重まぶたを活かしたメイクで印象的な目元を作ろう

目元の印象を変える方法は自分で施すメイクやアートメイクなどがあります。一重まぶたの方にとって、アイプチは手軽に二重にできる便利なものですが、リスクもあることをきちんと理解しておきましょう。目元だけにフォーカスを当ててしまいがちですが、大切なのは顔全体で見て、バランスが取れていることです。「目元をぱっちりと二重にする」という考えだけでなく、アイラインを利用して一重まぶたの魅力を活かしたメイクも検討してはいかがでしょうか?

PAGE TOP