北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > 眉メイク下手な薄眉男性が、アートメイク後は眉メンテ上手になる理由
眉メイク下手な薄眉男性が、アートメイク後は眉メンテ上手になる理由

「眉の薄さを改善したい」という理由でアートメイクの施術を受ける男性の患者様が増えています。それだけでなく、「セルフメンテナンスが面倒だから、いっそのことアートメイクをしてしまおう」と考えてご来院される方も多くいらっしゃいます。
施術後はご自身で定期的にお手入れをしていただく必要がありますが、それについてもご安心ください。はじめは苦手でも、すぐに慣れて上手にお手入れできるようになる方がほとんどです。その秘訣について、ウィメンズヘルスクリニック東京の施術担当者、北村久美がお答えします。

施術前のメイクについて

――眉に悩みを抱えている男性の多くは、「自分では眉を上手く描けない」と悩んでいるようです。その理由とは何でしょうか?

北村「男性の場合、眉を描く方法はどうしても全て独学で、自己流だから、というのは大きいと思います。男性用のメイク道具は少ないですし、購入してもメイク方法を教わる機会が少ないというのも悩みの種になっているようです。もちろん女性向けのメイク道具を使っても問題はないのですが、男性が女性用のメイクを買うのは、どうしても気後れして、勇気がいることだと思います。

それから、女性は雑誌や情報サイトなどで、メイク方法を学ぶ機会が多いですよね。デパートのお化粧品カウンターで試しに描いてもらうこともできますし、メイクのスクールもありますから、自然と知識も増えて、上手になっていきます。でも、男性にはそういった機会がほとんどないのが現状です」

――おっしゃる通り、男性は女性よりも眉の描き方を学ぶ機会が圧倒的に少ないですね。

北村「はい。男性専用の眉のサロンもあるにはありますが、数はまだまだ少ないですよね。それに、せっかく整えてもらっても、形は長期間保てませんし、患者様の中でも『サロンを利用していた』という方はあまりいらっしゃいません」

――結果として、自分でも満足しない眉の描き方を続けてしまっているんですね。

北村「はい。『眉が薄いので人前ではメイクをしないといけない』と悩んでいらっしゃるのではなく、『眉が薄いからメイクをしているけど、自分で描いた眉は不自然で恥ずかしい』というように、元々のご自身の眉にも、メイク後の眉にも、両方に満足してない方が多いようです」

アートメイク施術後の感想

――眉メイクについて悩みを抱えていた男性の患者様は、施術を受けたことでどんな感想を持たれますか?

北村「女性の患者様だと、周囲から『きれいになった』『いつもと違うね』と言われてうれしかった!という意見が多いのですが、男性の場合はほぼ逆ですね。みなさんが声を揃えて『何も言われなかった、よかった』とおっしゃるんです」

――男性は眉のメイクも、アートメイクも、「していると気づかれるのは嫌だ」という心理が共通しているのでしょうか?

北村「そのようですね。男性は周囲の方から『あれ、眉毛を描いてるの?』とは言われたくないため、『眉を濃くしたい』と思っていても『ある日突然濃くなりました』という唐突な変化は望んでいらっしゃらないんです。誰かに指摘されることもなく、またご本人も違和感なく、徐々に理想の濃さと形に近づけていく。これが私の方針であり、患者様にも折に触れてお伝えしています」

眉のメンテナンスの上達

――施術後の男性が眉のメンテナンスを上手くできるようになるのはなぜでしょうか? それまでは自分でも納得いかないほど眉のメイクが苦手だったのなら、とても不思議に思えるのですが…?

北村「不思議に思えますよね、でも当院に関しては、答えは簡単です。私がお手入れ方法をお教えしているからです(笑)。

初回のアートメイクは3回で完成させるのですが、3度目の施術が終わったときに、眉のお手入れ方法や整え方を具体的にご案内しています。患者様としても、アートメイクで理想的な眉がいったん完成するので『この形にすればいいんだ』というゴールが明確になることは大きいですね。ただ、施術時にカットした部分の眉も伸びてきてしまうので、施術後の眉に合わせた整え方をご説明します。

『この部分にも毛が伸びてくるので、カットするか剃ってください』『ここが伸びると全体的に眉が下がった印象になるので、こまめにメンテナンスしてくださいね』といったポイントをアドバイスさせていただきます。週1回くらいのお手入れで、施術後の理想的な眉の形を保つことができますよ」

■眉メイク下手な薄眉男性が、アートメイク後は眉メンテ上手になる理由 まとめ

施術後には、セルフメンテナンスに苦手意識をお持ちの方でも簡単にできるよう、レクチャーをさせていただいております。眉の薄さにお悩みの方や、「自分で描く眉が気に入らない」という方にとって、アートメイクがもたらすメリットはきっと大きいはずです。

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP