北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > アートメイクで「その男性に似合う眉」はどう決める?
アートメイクで「その男性に似合う眉」はどう決める?

「眉が薄い」、「形が気に入らない」といった悩みを抱えていた多くの男性患者様から、アートメイクによってコンプレックスを解消できたという声をいただいています。ですが、男性へのアートメイクはまだ広く認知されていないため、濃さや形の違う眉をどのようにデザインするのか、などたくさんの疑問をお持ちの方が多いのも事実です。
患者様が満足する眉はどのようにしてできるのでしょうか。ウィメンズヘルスクリニック東京の施術担当者、北村久美が疑問にお答えします。

眉のデザインの決め方

――眉のデザインといっても、濃さ・形・位置・長さなど決めることがたくさんありますが、これらは何を基準に決定しているのですか?

北村「眉の形は、3つのポイントを押さえて決めていきます。まず1つ目は、眉頭の位置です。小鼻の脇と目頭を直線で結んだ延長線上が理想的な眉頭の位置です。2つ目は眉尻の位置。小鼻の脇と目尻を直線で結んだ延長線上にあたりますね。そして3つ目が眉山の位置。眉の長さを3等分して、眉頭から2/3の位置です」

――眉単体でデザインするのではなく、顔全体のバランスで決めるのですね。

北村「はい。この基本バランスから外れたものをご案内することはありません。そして、基本を押さえながら、患者様の顔立ちに合う眉を2パターンほどご提案して、通常の落とせるメイクとして仮デザインをします。左右で違う眉を描いて『どちらがお好みですか?』とお尋ねして、ご希望にあうように微調整して、患者様が『これで』と決定されたら、実際に施術を始める、という流れです」

――カタログや雑誌の切り抜きなどを持ってきてこんな眉にしたいという方はいらっしゃいませんか?

北村「稀にいらっしゃいますが、人それぞれ似合う眉は異なるので、他の人の眉とまったく同じ眉をデザインとしてそのまま採用することはありませんね。患者様の希望のイメージとして参考にしながら、デザイン提案します」

バランスの取れた眉は、必ずその人に似合う

――では、普段から眉を手入れしていた方が、いつも通りの眉でアートメイクをしたいと希望された場合はどうでしょうか?

北村「そういったケースもほとんどないのですが、あったとしてもクリニックからご提案した眉の形を見れば、『ぜひこちらに変えたい』とお申し出いただくことがほとんどです」

――自分で見慣れていない眉だと違和感を感じそうですが、それでも先生のデザインされた眉に決められるというのは、よほど的確でしっくりくるデザインだということですね。

北村「眉のデザインを患者様に気に入っていただける理由は2つあると考えています。ひとつは『プロの提案』であることです。私はこの仕事にプロとして25年間携わっておりますので、手前味噌ですが、自信はあります。ヘアスタイルやメイクは、プロに任せた方がうまくいきますよね。眉も同じだと考えています。患者様にも、プロである施術者を信頼していただければうれしいです。

そしてもうひとつは、『第三者の目線』であることです。ご自身が気に入ることはもちろん大事ですが、『似合う』『かっこいい』といった評価をするのは結局は周囲の人、第三者ですよね。プロとして、第三者として、『きっと似合うはずの眉を』とデザインすることで、結果的に患者様にも気に入っていただけるものを提示できると思っています」

■アートメイクで「その男性に似合う眉」はどう決める? まとめ

基本のバランスを押さえて患者様に合ったオーダーメイドの眉をご案内しますので、他の方の形をそのまま使うということはありません。当院は女性のアートメイクの際も「自然であること」をデザイン方針の中核に据えているので、ナチュラルな見た目を重視する男性患者様の希望と一致するのだと考えています。

流行り廃りのあるデザインや、患者様自身が似合うと思い込っているデザインではなく、プロが提案する「あなただけに似合う、理想の眉」を手に入れてみませんか。

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP