北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク

日本メディカルアートメイク協会

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日・月・第1水曜日は休診

アクセス

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

器具の衛生管理について

みなさんはアートメイクに対して、どのような印象をお持ちですか?
針を使用する施術であること、また昨今、アートメイクの施術トラブルに関する報道があることから「衛生面は本当に大丈夫? 信頼できる?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、ウィメンズヘルスクリニック東京のアートメイク施術担当者・北村久美が、施術検討中の患者様からの「器具の衛生管理に関するご質問」にお答えします。クリニックでの衛生管理方法、そして衛生管理を徹底できているアートメイククリニックの見分け方をお伝えします。

衛生管理は器具を中心に徹底的に行なう

――まずはアートメイクで使用する器具について質問させてください。アートメイククリニックで使用する器具は、どのようなものなのでしょうか?

北村「アートメイクの施術で使用するのは、機械彫りのマシンと手彫りの器具、大きく分けてこの2種類です。これは施術の仕方によって使用する器具が異なります。

以前は中国・韓国・台湾のメーカーのものがほとんどだったんですが、ここ20年くらいでアメリカ、そしてドイツをはじめとするヨーロッパのメーカーの器具も参入してきていますよ。人気のメーカーのマシンや器具は、多くのクリニックで使われていますね」

――ちなみに、ウィメンズヘルスクリニック東京ではどこのメーカーのものを使っているのですか?

北村「当院ではアメリカのメーカーの器具を中心に使用しています。歴史があり、信頼できるメーカーを選んで使っています」

――使用する器具のメーカー選びもしっかりされているんですね! ところで気になったのですが、器具はたくさんの患者さんに使用しますよね? 衛生管理はどのようになっているのでしょうか? 感染症が心配です。

北村「当院では、マシンも手彫りの器具も、患者様の肌に直接触れる針や、針のキャップはすべて使い捨てです。それに、色素なども小分けにして使い捨てしますし、また道具を置くためのトレイまできっちり消毒しています。私は25年以上アートメイクの施術に携わっていますが、その中で衛生管理が不十分だったことによるトラブルは一度もありません。感染症の心配はありませんよ」

――針どころか、針のキャップまで使い捨てだったんですね。感染症の心配はないと聞いて安心しました!

施術後は患者様ご自身による衛生管理が大切

――それでは衛生面での不安は全くないと考えていいですか?

北村「施術中の衛生管理はクリニック側が徹底して行います。ただ、実はそれだけでは足りないんです。施術後の、患者様自身による衛生管理もとても大切ですので、患者様にもご協力をお願いしています。

たとえば、アートメイク施術後1週間はプールやサウナ、公衆浴場の利用は控えていただいています。たくさんの方が利用されるので、どうしても雑菌などによるトラブルのリスクが高くなります。もちろんふだんは問題ないのですが、施術直後の敏感な状態の間だけは、利用を控えていただくようお願いしています」

――施術後のプールやサウナがNGというのは、そういう理由だったんですね!

北村「はい、そうなんです。アートメイクは施術直後でも制限が少ないというメリットがありますが、避けるべきことがまったくないわけではありません。具体的な注意事項は、毎回施術後に詳しくご案内しています。施術後のトラブルを防ぐためにも、施術後の衛生状態や注意事項をしっかり意識してくださいね」

大前提は「医療機関(クリニック)を選ぶこと」

――では、衛生面での不安なくアートメイクの施術を受けるためには、どんなところを選ぶのがいいのでしょうか?

北村「大前提は、医療機関(クリニック)を選ぶことです。医療機関であれば、衛生管理の徹底は基本であり、当たり前のことですからね。これがクリニックではなく『アートメイクもやっているサロン』となると、どうしても衛生面や安全性に不安が残ります。技術面でも衛生面でも安心できるところ、と考えれば、自然と選択肢は医療機関になりますよ」

――なるほど。では、クリニック選びに何かポイントはありますか?

北村「クリニック内が明るく、清潔感があるところを選ぶことです。クリニック内が明るいと、ちょっとした汚れでも目立ちますから、結果的に衛生管理をしやすい環境になります。それに、清潔感は本当に清潔でなければ出せないものなんです。『清潔感があるように見せる』というのは案外難しいことです。クリニックがある程度絞れたら、クリニック内の明るさと清潔感をチェックしてみてください」

■器具の衛生管理 まとめ

患者様の肌に触れるものはすべて使い捨て、それ以外のものもしっかり消毒。衛生管理は、アートメイククリニックでは当然のことと考え、常に徹底しています。衛生面でも技術面でも安心のアートメイクをご希望なら、医療機関(クリニック)を選ぶのが一番です。クリニック内の明るさと清潔感もチェックして、安心・安全な施術を受けてください。

▼関連記事はこちら

▼体験談はこちら

PAGE TOP