北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

東京で安心してアートメイクを楽しむなら

眉やアイラインは顔の印象を決める重要な要素のひとつです。仮に眉やアイラインが左右非対称だったり、濃さにムラがあったり、消えてしまったりすると、顔の雰囲気が一気に変わってしまいます。そのため、メイクがすぐ崩れてしまう、すっぴんに抵抗があるという方には、アートメイクがおすすめです。

そこで今回は、東京近郊でアートメイク施術を検討している方へ向けて、アートメイクの魅力、クリニックを選ぶ際の注意点、アートメイクの専門クリニックであるウィメンズヘルスクリニック東京のおすすめポイントをご紹介します。

アートメイクの概要とカウンセリング内容

アートメイクは眉やアイライン、唇などの皮膚に専用の針を使って色素を注入する施術のこと。「消えないメイク」ともいわれており、手彫りと機械彫りの2種類の施術方法から好きなものを選べます。手彫りは眉毛一本一本が際立つ自然な仕上がりが魅力で、機械彫りはのっぺりとした仕上がりになりやすいものの痛みが少なく、手彫りよりもリーズナブルという魅力があります。

アートメイクにかかる時間は、施術を行う部位にもよりますが、カウンセリングを入れて大体1時間半から2時間程度です。カウンセリングでは問診票の記入や医師による診察を行い、診察では問診票をもとに肌質や健康状態をチェックしたり、施術内容や注意点についての説明を行ったりします。

既往歴や現在の健康状態によってはアートメイクができないこともあるため、安全に施術を受けるためにも医師や看護師の質問には正直に答えましょう。

さらに、カウンセリング時には眉のデザインやカラーも決めます。一度アートメイクを行うと2〜3年間はそのデザインのままなので、デザインや色は慎重に決めるようにしてください。 なお、眉の色は髪の色に合わせるのが一般的なので、現在髪をカラーリングしている方は数年後を見越して色を決めることが大切です。

“美”を高める!アートメイクの3つの魅力

アートメイクを行えば、汗などによるメイク崩れを気にすることなく、日々をアクティブに過ごせます。以下では、アートメイクの魅力を3つご紹介します。

くっきりした目元を24時間維持できる

冒頭でも述べたように、眉は顔の印象を左右する重要なパーツです。汗や水などで消えてしまうと、目元が物足りなさを感じてしまいやすくなります。顔のラインに合わせてアートメイクを施せば、スポーツやサウナなどで汗をかいても、いつでもくっきりとした目元を維持できます。

メイクの時短になる

眉やアイラインなどにアートメイクを施せばメイク時間を短縮できるため、朝の準備や急な来客、外出どきでも慌てることがありません。アートメイクに使用する色素は安全性が高く、3年ほどで薄くなるため、経年変化で顔立ちが変化しても施術を受け直せて安心です。

なお、アートメイクは一度行うと同じ色や同じ形でずっと過ごすのが基本ですが、1年以上経過すればカラーチェンジできるケースもあります。

すっぴんに自信が持てる

アートメイクは海やプール、温泉などに入っても落ちる心配がないため、眉が薄い、部分的に眉がない、メイクをしたときと素顔にギャップがあるなど、すっぴんにコンプレックスがある方にもおすすめです。

なお、アートメイクはすっぴんとのバランスが重要です。あまりに濃いとすっぴんのときに不自然に見えてしまうため、医師や看護師などの施術スタッフと相談しながらデザインや色の濃さなどを決めましょう。

無資格者の施術が問題に!?信頼できるクリニック選ぼう

女性を中心に関心が高まっているアートメイクですが、近年、無資格者によるアートメイクの施術行為が問題になっています。消費者生活相談センターには毎年アートメイクに関する多くの相談が寄せられており、その多くが無資格者によるアートメイク施術の被害を相談する内容ともいわれています。事実、無資格でアートメイクの施術を行ったとして逮捕者も出ているのです。

アートメイクは気軽に受けられることから、医療行為だと認識していない方もいるかもしれません。しかし、いくら安全性が高くて簡単に施術ができるからといっても、アートメイクは医療行為に該当します。そのため、医師または医師の指示のもと看護師が施術を行わなくてはなりません。

仮に医師免許を持たない方が施術を行った場合、医師法17条(医師でなければ医療をしてはならない)に違反したとして、3年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、または併科が課せられます。一方、医師の指示を受けることなく看護師が勝手に施術を行うと、保健師助産師看護師法37条に違反したとされ、6ヵ月以下の懲役もしくは50万円以下の罰金、または併科となります。

最近ではアートメイク施術が受けられるサロンなども出てきていますが、おしゃれなイメージだけで施術を任せるのは極めて危険な行為です。アートメイクをする際は、信頼できる医療機関またはアートメイク専門のクリニックを選びましょう。

ウィメンズヘルスクリニック東京のおすすめポイント3選

アートメイクを行うなら、施術実績のある専門クリニックを選びましょう。もちろん、医師が常駐しているかどうかを確認することも大切です。

いくつかある専門クリニックの中でも東京近郊で施術を受けるなら、安心・安全なウィメンズヘルスクリニック東京がおすすめです。以下では、ウィメンズヘルスクリニック東京のおすすめポイントをご紹介します。

一人ひとりに合ったデザインを提案できる

アートメイクのデザインは、流行や好み、顔の経年変化に合わせて決定することが一般的です。ウィメンズヘルスクリニック東京では、アートメイクに精通している看護師がカウンセリングを行っており、お客さま一人ひとりの要望を把握しながらデザインを熟考します。

もしも要望が思い浮かばないという場合でも、顔の骨格や筋肉の動き、普段のメイクの雰囲気も踏まえた上でお客さまに似合うデザインを提案することが可能です。

痛みが少ないため安心して施術を受けられる

施術中の痛みが心配という方もいるでしょうが、アートメイクの痛みは毛抜きで毛を抜いたときと同程度です。アイラインの施術に関しては、クリームタイプの麻酔を使用するためほとんど痛みはありません。

なお、できるだけ痛みを感じたくないという方はカウンセリング時に相談しましょう。

実績のあるアートメイクアーティストが施術を担当

ウィメンズヘルスクリニック東京では、日本メディカルアートメイク協会の理事をしている看護師が施術を行います。深い知識と豊富な経験によって培った技術力と、徹底した衛生管理・安全管理のもとで施術を受けることが可能です。

加えて、他院で受けたアートメイクの修正もできるため、気になる方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

アートメイクで自信がみなぎる素顔を手に入れよう

アートメイクを施せば、メイク崩れを気にすることなく日常を満喫できます。とはいえ、もちろんデメリットもあるため、カウンセリングを受ける際はリスクや注意点などについても詳しく話を聞くことが大切です。

さらに、上記でもご紹介したようにアートメイクは医療行為なので、ウィメンズヘルスクリニック東京を始めとするアートメイク専門のクリニックへの受診をおすすめします。

メイクが崩れやすい、朝のメイク時間を短縮したい、すっぴんに自信がないという方で、アートメイクに興味があるという方はぜひ上記を参考にしてみてください。

▼関連記事はこちら
アートメイクでベストバランスの顔を手に入れる
アートメイクで眉の美しさをキープする
知っておきたいアートメイクのメリット・デメリット
眉はアートメイク誕生のきっかけ?

PAGE TOP