北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > 男性が眉アートメイクを受けた理由・きっかけは?
男性が眉アートメイクを受けた理由・きっかけは?

ここ数年、眉のアートメイクを受ける男性が増えています。実際に施術を受けた方が増えているということは、「まだ決心がつかないけれどアートメイクを受けたいと思っている」という考えをお持ちの男性もたくさんいるはずです。
ここでは、男性患者様の眉アートメイクに関する疑問について、ウィメンズヘルスクリニック東京の施術担当者、北村久美がお答えします。

男性患者様に多い来院動機は?

――今、巷では眉のアートメイクを受ける男性が増えているようですが、男性が来院される動機や理由にはどんなものがありますか?

北村「男性の場合、眉が薄くてお悩みの患者様が多いですね。

もともと眉が薄い方、自分で抜いたり切ったりと手入れをしすぎて眉が薄く細くなってしまった方、あるいは全身脱毛症で眉毛やまつ毛がない方など、ご事情は様々ですね」

――男性の場合も、眉の違いがかなり印象を変えるものでしょうか?

北村「はい、目元の印象が与える影響は大きなものです。眉が細かったり、なかったりすると周囲の方に『怖い』という印象を与えるからそれが悩みだ、とおっしゃる方は多くいらっしゃいます。それから、眉の輪郭がぼやけていると、顔全体がぼんやりした印象になりがちです」

――確かに、言われてみるとそんな印象を受けますね。薄いという悩み以外にはどんなものがありますか?

北村「逆にしっかり生えていると眉がボサボサしてしまい、『老けて見える』とお悩みの方もいらっしゃいます。男性は女性と違ってメイクをしませんから、手入れに慣れていませんし、何より『どうすればかっこよくなるのかわからない』という患者様が大半です。女性は具体的なデザインを決めて写真を持って来られる方も多いのですが、男性でそういった方はごく少数です」

アートメイクを受けている男性の年齢層

――実際にアートメイクの施術を受ける男性の年齢層はどのぐらいなのでしょうか?

北村「アートメイクの施術対象は18歳以上ですが、当院(ウィメンズヘルスクリニック東京)の場合、20~60代の男性患者様が多く来院されますね」

――そんなに幅広い年齢の方々がアートメイクを受けていらっしゃるのですね!

北村「はい。若い方からご年配の方までご利用いただいています。ですが、20代前半で来院されるのは、ご病気によって眉が薄くなってしまった方がほとんどです。身だしなみや審美目的で最も多く来院されるのは30~40代の年齢層です」

――もっと若者が多いような気がしていたのですが、30~40代が多いなのはなぜですか?

北村「眉に関するご自身の悩み『なんとか解決したい』と考えている方のうち、経済的に余裕が出始める年齢層だからではないでしょうか。来院されるとみなさん『前から受けたいとは思っていた』とおっしゃいます。費用を調べた上で、『この値段で悩みが解決できるなら』と決心がついて来院されるのだと思います」

アートメイクを受ける男性の特徴

――どんな方がアートメイクを受けにいらっしゃいますか?

北村「ご職業では、接客業の方が多いですね。毎日人と接するので、人からどう見られているかを気にしていらっしゃるんだと思います。

それから経営者の方にも人気です。経営者の方も、業種にこだわらず人前に出る機会、人とお会いする機会が多いからではないでしょうか。眉が力強いと意志が強く、頼りがいのあるリーダーという好印象を与えることも大きいと思います。

その他、モデル業、俳優業の方もいらっしゃいます。やはり『人前に出るお仕事』という点が共通していますね」

――職業以外で、どんな来院の動機を聞いたことがありますか?

北村「そうですね、交際相手の女性や奥様から勧められて眉を整えようと決めた、という方も少なくありません。『身近だから率直に言ってくれた』という思いは大きいのではないでしょうか」

実はとっても悩んでいる?患者様のお悩み度合いは?

――アートメイクは医療行為ということもあってそれなりに費用がかかりますよね。それでも施術を決意する男性の悩みは思っているよりも深いのでしょうか?

北村「表には出さないようにしているし、誰にも言わないけれども、『本当はすごく気にしていた』『ずっと悩んでいた』という方がほとんどです。最近は、事前に詳しく調べてから来院する患者様がとても増えています。いろいろなクリニックやアートメイクの方法についてネットで検索して、リサーチした上で当院を予約なさった、というお話をカウンセリングの際によくおうかがいします」

見た目が変わると心も変わる!

――最後に、アートメイクを受けるかどうか悩んでいる男性の方にひとこと、お願いします。

北村「最近、大学生の方で『就職活動を始めるから、その前に薄い眉をなんとかしたい』と来院された方がいらっしゃいました。アートメイクをすると、周囲に与える印象だけでなく自分自身を見る目も変わりますから、『施術後は性格も明るく前向きになれた』『人前に出ることや話すことに苦手意識がなくなった』という感想をよくうかがいます。眉の悩みを解消して自信をもつことができれば、外見の変化以上に、きっと精神的にも大きくプラスになりますよ」

■男性が眉アートメイクを受けた理由・きっかけは? まとめ

男性は女性と違ってメイクをしない分、素顔の印象を大きく左右する眉に多くの人がコンプレックスを抱いています。「なんとかしたいけど、どうすればいいかわからない」という方でも、クリニックにご来院いただければお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

眉の手入れ方法をよくご存知でない、あるいは慣れていない患者様でも、施術後は仕上がった眉からはみ出した部分をカットするだけなので簡単に素敵な眉をキープすることが可能です。

もし長年悩んでいらっしゃるなら、一度クリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP