北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

眉毛のアートメイクのメリット

眉毛のアートメイクの施術は、クリニックで受けることができますが、施術を受けるメリットやデメリットとはいったい何でしょうか。また、施術を受けられない方はいるのか、どんな方が施術を受けているのかなど、気になる部分がたくさん出てくると思います。

そんな数々の疑問を解決することができるようこちらで情報をまとめてみましたので、施術を検討中の方は、是非、ご覧になってみてください。

施術のメリット デメリット

クリニックで眉毛のアートメイクの施術を受けることで得られる、メリットとデメリットについて見ていきましょう。メリットだけでなく、デメリットにも目を向けることで、施術の失敗を防ぐことができます。

施術を受けるメリット

施術を受けることで、以下のメリットを得ることができます。

眉毛の悩みから解放される

「眉毛を描かないと人前に出られない」「眉毛の薄さや形が気になる」など、眉毛に関する悩みをお持ちの方は、たくさんいらっしゃいます。眉毛のアートメイクは、そのような悩みの解決が可能です。

メイクのストレスを軽減できる

眉毛のアートメイクを受ければ、「メイクが苦手」「毎日同じように眉毛が描けない」といった、メイクにまつわるストレスをなくすことができます。案外時間のかかる眉毛のメイクですが、施術後はベースができあがるので、毎日のメイクを楽に行うことができるようになるのです。

メイクに苦手意識のある方でも、眉マスカラで色を変えたり、少し長さや幅を足して形を変えたりというように、遊び心を加えたメイクを楽しむことができます。

水に濡れても落ちない

通常の眉毛メイクだと、汗をかいたり水に濡れたりした場合、すぐに落ちてしまいます。

しかし、アートメイクの施術を受けると、水に濡れても消えない眉毛が完成するので、メイクが落ちてしまうという心配がなくなります。夏場に汗をかいたり水泳などの水に濡れるスポーツをしたりしても、決して落ちません。

夏場に汗をかいたり水泳などの水に濡れるスポーツをしたりしても、決して落ちません。

安心して施術を受けることができる

リニックでは、アートメイク専門の医師または看護師が施術を担当するので、安全性が高いというメリットもあります。知識や経験が豊富な施術者に任せることができるので、初めての方も安心して施術を受けることができるでしょう。

施術のデメリットと解決策

施術を受けることで得られるメリットはたくさんありますが、「一度入れると元には戻らない」「歳を重ねるごとに似合う眉毛メイクが変わる」というデメリットもあります。

解決策も一緒にお教えするので、不安を感じている方は参考にしてみてください。

一度入れると簡単には消えない

アートメイクには、すぐに落ちないというメリットがありますが、このメリットがデメリットになってしまうこともあります。施術後は徐々に薄くはなりますが、完全になくなって元通りの肌色になるわけではありません。そのため、一度施術を受けると、簡単には消えません。

【解決策】
施術をする、しないという判断はもちろん大切ですが、実際に施術を受けると決めた場合は、クリニック選びを慎重に行うことをオススメします。

カウンセリングやデザイン決めをしっかりと行っている、クリニックを選びましょう。

歳を重ねるごとに似合う眉毛メイクが変わる

また、お顔は歳を重ねるごとに少しずつ変わっていくので、似合う眉メイクも同じように変わっていきます、そのため少しずつ調整が必要になります。

【解決策】
こちらも、クリニック選びが大切になります。「施術の際にお顔の変化に合わせて仕上げてくれるかどうか」という部分も視野に入れ、信頼できるクリニックをお探しください。

施術中に痛みを感じることがある

眉毛のアートメイクの施術では、毛抜きで毛を抜いたときに似た痛みを感じることがあります。

【解決策】
施術時の痛みには個人差があります。そのため、中には痛みを感じない方もいます。
また、施術の際に痛みを軽減する麻酔クリームを塗布するクリニックがほとんどなので、安心して施術を受けられます

複数回にわたって施術を受ける必要がある

アートメイクの施術は、最低でも2回~3回受ける必要があります。

【解決策】
施術を数回に分けて行うのは、アートメイクを肌に馴染ませるためです。色素を少しずつ注入することで、より自然な仕上がりにします。

施術を受けられない方はいるのか?

以下の例を除けば、施術を受けられないケースはごくまれです。
自分は施術を受けることができるのか、気になる方は是非参考にしてみてください。

眉毛周辺に施術や注射を受けたばかりの方

ヒアルロン酸注入や、ボトックス注射などを受けた場合、眉毛のアートメイクは1ヶ月ほど期間を空けてから受けることになります。気になる場合は、事前にクリニックへ問い合わせることをオススメします。

施術日に体調不良の方

アートメイクは医療行為のため、必ず事前に医師が施術可能かを確認します。予約日前に体調がすぐれない場合は、予約日変更が可能なクリニックもあるので、遠慮なく問い合わせてみましょう。

未成年の方(保護者同伴が必要)

「年齢が若いから施術を受けられない」というわけではありません。しかし、未成年の方は保護者の同伴がなければ施術を受けることができないので、事前にご両親や祖父母など、周りの方に相談しましょう。
年齢制限は特にないので、10代から80代まで、さまざまな患者様がいらっしゃいます。

アレルギーをお持ちの方

施術を受ける場合、心配であれば事前にパッチテストを実施することもできます。
パッチテストでアレルギー反応があったら、施術を受けることができません。ですが、事前にパッチテストを受けておけば「施術後にトラブルが起きて初めてアレルギーだったとわかる」ということにはならないので安心です。

どんな方が眉毛のアートメイク施術を受けている?

眉毛のメイクが苦手な方、反対にメイクや美容に関心のある方など、さまざまな方が眉毛のアートメイクの施術を受けています。

他にはどのような方が施術を受けているのかこちらでご紹介するので、見ていきましょう。

眉毛の薄さや形に悩みがある方

施術を受けるのは、元々眉毛が薄い方、眉毛の形に悩みのある方、病気やケガで眉毛が薄くなったり部分的な脱毛ができてしまったりした方々です。

また、左右の形の差が大きいことを気にして施術を受ける方もいらっしゃいます。

年齢による眉毛の変化に悩みがある方

患者様の中には、老眼で眉毛を描きづらくなった、加齢で眉毛がなくなってしまった、歳を重ねるごとに眉毛の形が変わってきて気になる、といった悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。加齢に伴う眉毛の悩みをお持ちの方々です。

眉毛が全てなくなってしまった方

全身脱毛によって眉毛がなくなったという方も、アートメイクの施術を受けています。アートメイクなら、「毎日同じように描けない」「描くのに時間がかかる」などの悩みを解決できます。

眉毛のメイクが落ちやすいという悩みがある方

汗をかくスポーツや水泳をよく行う方、夏場に汗をたくさんかくという方も、施術を受けています。また、顔を触るくせのある方も、眉毛のメイクが落ちやすいということで、施術を希望されることがあります。

仕事の都合上メイクができない方

衛生上の理由などで、職場でのメイクが禁止されている方も、眉毛のアートメイクを受けることで、その悩みの解決が可能です。

眉毛のアートメイクの施術後における注意点

眉毛のアートメイクの施術後は、以下でご紹介するポイントに注意しましょう。

1.入浴、洗顔に関する注意

施術したその日に入浴する際は、施術箇所を濡らしたり擦ったりしないよう、シャワーのみで済ませましょう。また、不特定多数の人が出入りする温泉の利用も控えることが大切です。

洗顔に関しては、施術当日は施術部分を避けて行いましょう。施術箇所を擦らないよう、いつも以上にやさしく洗顔することが大切です。併せて、施術後は肌に刺激を与えないクレンジング・洗顔料の使用を心がけましょう。

2.メイクやまつ毛エクステに関する注意

眉毛のアートメイクの施術当日は、メイクができません。翌日からであればメイクを施せますが、施術箇所に刺激を与える可能性があるペンシルとパウダーのチップの使用は避けることが大切です。また、1週間は施術箇所を擦らないよう注意しながらメイクする必要があります。

まつ毛エクステに関しては、雑菌が入ることを防ぐためにも、施術当日から10日~2週間ほど経ってから施しましょう。

3.汗をかくような行動に関する注意

施術当日は、激しい運動をしたり、長時間入浴したり、サウナに入ったりしないよう注意しましょう。また、施術当日にお酒を飲むのも望ましくありません。これらはすべて血行促進・発汗につながり、腫れや出血を引き起こす可能性があります。

4.病院での検査に関する注意

病院でMRI検査を受ける際は、アートメイクの施術を受けていることを必ず医師に伝えてください。

アートメイクに使用されている色素の中には、微量の酸化鉄が含まれています。MRI検査が受けられなくなるわけではありませんが、検査結果に何らかの影響を及ぼす可能性があるため、前もって伝えておきましょう。

施術を受ける際はメリットだけでなくデメリットにも着目しよう

眉毛のアートメイクを施す際は、メリットとデメリットの両方を理解することが大切です。例えば、眉毛に関する悩みを解消できる一方で、一度施術を受けると簡単には消えないという弱点があることを知っておけば、より慎重かつ冷静にアートメイクを施すか否かを検討できます。これは施術の失敗を防ぐことにつながり、より満足できる仕上がりを実現できる可能性が高まります。

併せて、アートメイクの施術を受けられない場合があることも押さえておきましょう。眉周辺にヒアルロン酸を注入していたり、施術当日の体調が優れなかったりした場合は、アートメイクを施せません。問題なく施術を受けられるかどうか、明確にした上でクリニックを受診しましょう。

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP