北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > 汗にも強いメイクとは?ランニング時にはアートメイクがおすすめ
汗にも強いメイクとは?ランニング時にはアートメイクがおすすめ

健康やダイエット、美容に気を使って運動するように心がけている女性は少なくありません。汗を流す運動は健康や美容によいだけではなく、気分もスッキリしますよね。しかし、女性の場合汗をかくと気になるのが化粧崩れです。

今回は、すっぴんは見られたくないけれど、汗でドロドロになった顔を見られるのも嫌という方にぴったりの、汗に強いメイクをご紹介します。

ランニング時に汗をかいても崩れにくいメイク

まずは、市販されているものの中から汗に強いお化粧品をご紹介します。お手頃な価格で手に入るアイテムもあるので、週に1~2度走るだけという方はこちらから試してみてはいかがでしょうか。

テカリ防止ベース

ファンデーションの下地に塗ると化粧持ちがアップするお化粧品です。余分な皮脂をキャッチしてくれ、陶器のようになめらかでマットな肌を持続させます。

ウォータープルーフ化粧品

夏場にビーチやプールで使用されることの多い、汗や水に落ちにくい防水仕様のお化粧品です。ベースメイクに使用するものにはBBクリームやファンデーションなどがあり、アイメイクにはアイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、マスカラがあります。その他のチークやリップなどでもウォータープルーフのお化粧品が販売されています。

コート液

アイブロウメイクやアイラインの上から重ねるだけで崩れが防止できるお化粧品です。薄い眉毛がコンプレックス、という方や、パンダ目になるのを避けたいという方にはピンポイントで使えるのでおすすめです。ただし、眉とアイラインのコート液は成分が異なるため、代用はやめましょう。

アイシャドウベース

アイシャドウを塗る前につけるだけで崩れにくくなり、さらに発色も良くなる便利なお化粧品です。クリームタイプやジェルタイプといったテクスチャーの種類や、カラーの種類も豊富なので、自分の肌色やメイクの雰囲気に合わせて選びましょう。

ティント

ティントとは韓国発祥のお化粧品で、「染める」という意味を持つ化粧品です。日本では、リップティントや眉ティントが人気です。 リップの場合はパックタイプ、ウォータータイプ、オイルタイプといった種類があります。色の定着度や仕上がりの質感で選びましょう。眉の場合はほとんどがジェルパックタイプです。2時間程度乾かしてから剥がすと2日程色が定着します。

最も長持ちするのはアートメイク

ランニング時におすすめの汗に強いお化粧品をご紹介しましたが、2日に一回は走る、人目が多い場所で運動しているためどうしてもお化粧が気になる、他のエクササイズと組み合わせて毎日何かしら運動をする、という方には、さらに長持ちするアートメイクがおすすめです。

先にご紹介したお化粧品は、汗や水で「落ちにくい」のが特徴でしたが、一方でアートメイクの場合は皮膚の表面部分だけにニードルで色素を入れて肌を染めるメイク技術のため、汗や水といった外的な要因では落ちることはなく、新陳代謝によって2~3年かけて薄まっていきます。

アートメイクは通常のお化粧品とは違い、眉毛、アイライン、リップラインの部分に施術します。ベースメイクなど顔全体をカバーできるわけではありませんが、ポイントメイクが崩れなくなるだけでもお化粧崩れは気にならなくなります。

また、アートメイクは運動習慣がある方だけでなく、肌が刺激に弱い方にもおすすめです。ウォータープルーフの化粧品は、水に落ちにくくなっている分洗浄力の強いクレンジング剤でしっかり落とす必要があり、肌への刺激が強すぎてしまい肌荒れの原因になることもあります。

アートメイクなら、肌に安全な色素を使用している上、強力なクレンジング剤で肌に負担をかけることもありません。

アートメイクの施術を受けるなら医療機関で

アートメイクは運動をする方や肌への刺激を避けたい方におすすめですが、完全に落ちることはない、ということをよく考えて施術を受ける必要があります。また、サロンや個人宅などで行なわれているアートメイクは医師の施術ではないため、さまざまなトラブルが考えられます。アートメイクを受ける際は、必ず医療機関でカウンセリングを受け、経験豊富な医師に施術してもらいましょう。

 

ランニング時に化粧崩れしたくない、という方は、今回ご紹介したお化粧品とアートメイク、どちらが自分に合っているかをぜひ検討してみてください。

PAGE TOP