北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > 【短縮メイク】朝寝坊しても数分でメイクをしっかり仕上げる方法
【短縮メイク】朝寝坊しても数分でメイクをしっかり仕上げる方法

毎日しっかりメイクしたいのに、つい朝寝坊をしてしまったらメイクに時間をかけている暇なんてありません。そんな時、できれば短い時間でもメイクを仕上げたいですよね。

メイクの時間を短縮するには、メイクのスキルが必要なイメージがありますが、実は誰でも簡単にメイクを仕上げることができます。

ベースメイクの短縮

本来の素肌がキレイな方は思い切って、ファンデーションをせずにメイクするといった方法にチャレンジしてみるのもいいでしょう。気になる部分には、コンシーラーでカバーするだけでベースは完成です。

 

ベースメイクをしっかり仕上げないと、顔全体の印象が暗くなってしまうので、ベース作りには手を抜けません。できるだけしっかりとした顔にしたいというときにオススメなのが、「BBクリーム」です。

 

【ベースの作り方】
BBクリームは、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなどの役割を果たす優秀なメイクアイテムです。

 

  1. 1. BBクリームを適量とり、おでこ・鼻・頬・あごの5箇所にのせる
  2. 2. 手のひらを使って内側から外側に向かって伸ばしながら塗る
  3. 3. メイクスポンジを使って、クリームを肌になじませるように、顔全体をポンポンと軽く叩く
  4. 4. 気になる部分に重ね付けする

 

クリームの量を調整すれば、重ね塗りをする手間も省けます。また、朝寝坊した時にも使えるので、メイク時間を短縮したいと考えている方にはピッタリです。

眉メイクの短縮

メイク時間がないときでも、たった2つのポイントを意識するだけで、キレイな眉毛を描くことができます。

眉毛は、手を抜いて欲しくないパーツなので、しっかり描くようにしましょう。

【眉毛の描き方】

眉毛は、「眉山」と「眉頭」の2つを押さえながら描いていきます。

  1. 1. 眉毛を描くときに、最初に意識するポイントは眉山の位置
    (片方の眉山から目尻の部分を描いたら、眉山がどの位置にあるのかを把握し、反対側の眉毛にも同じように眉山を描く)
    1. 2. 眉尻になるポイントに点を描き、眉山から点に向ってラインを引く
  1. 3. 眉毛の隙間をアイブロウで埋めていく
    (眉頭の左右の距離や、眉頭の高さが合っていると眉毛のバランスがよく見えるので、眉頭も意識してみる)

 

上記のような流れで、ポイントを押さえながら描くだけでキレイな眉毛を作ることができます。

他にも、眉スタンプ、眉ティント、アートメイクなどといった方法を使って、眉毛をキレイに仕上げることができます。

  • 眉スタンプ・・・眉型のスポンジにパウダーをつけて、スタンプのように眉の位置に押すだけで、簡単に眉毛が作れるアイテム
  • 眉ティント・・・アイブロウ専用のティントを使って、眉毛に色を染めるアイテム
  • アートメイク・・・専門の医師による施術で、理想の眉毛に仕上げて行く方法

 

アイブロウ以外の方法で、眉毛を描く時間を短縮したい方は、チェックしてみてください。

目元メイクの短縮

簡単テクニックで、お化粧している感が出せる目元のメイク方法を紹介します。

 

【アイシャドウ】

肌馴染みのいいブラウンや、ベージュ系を使います。

  1. 1. 上まぶたの真ん中に、暗めの色をのせて、左右に指を動かして伸ばす
  2. 2. 下まぶたは、明るい色でさっと塗る

 

【アイライン】

目尻をポイントにラインを引くだけでも、しっかりメイクに仕上がります。

  1. 1. 黒目の外側から目尻の斜め上に向かってラインを引く
    (ラインを引くときは、まつ毛の根本が見えるように、顎を軽くあげた状態でバランスを確認しながら引く)
  1. 2. 目頭まで細いアイランを引く

 

【マスカラ】

マスカラを下まつ毛にもしっかり塗ってあげることで、ビューラー無しでもくっきりとした目元に仕上げることができます。

 

他にも、マツエクをつけてマスカラをする時間を短縮したり、アートメイクでキレイなアイラインを描いておくだけでもメイク時間を大幅に短縮することができます。忙しい朝だからこそ、少しでも余裕を持って出かけられるように、目元のメイクを短縮できる方法を取り入れてみましょう。

リップの短縮

リップは、血色感のある色のものを使います。指にとったクリームを唇に軽くのせるだけで完了です。さらに、チークとしても使えるマルチコスメなら、メイク時間を短縮できるだけではなく、頬とリップに統一感をだすことができます。

 

リップラインまたはリップ全体を既に仕上がっている状態にしたい方は、リップティントやアートメイクを利用してみましょう。特にアートメイクは、プロがリップのデザインをしてくれるので、自分に合った理想のリップに仕上げてくれます。

時間を短縮してもメイクはしっかり仕上げられる

忙しい朝だからこそ、メイク時間を短縮するために、自分に合ったメイク方法を見つけてみましょう。メイクをする時間を思いっきり短縮したいという方は、アートメイクを試してみてください。キレイに仕上がるまで時間はかかりますが、普通のメイクやティントなどと比べても、キレイな状態のまま1~2年持続させることができます。

PAGE TOP