北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

ウィメンズヘルスクリニック東京 アートメイク > アートメイクをお考えの方へ > リップのアートメイクの施術とは?唇のリップラインで印象は変わる
リップのアートメイクの施術とは?唇のリップラインで印象は変わる

アートメイクと聞いて「眉毛」と「アイライン」を思い浮かべる方は多いかと思いますが、実は、リップにもアートメイクの施術ができることをご存知でしょうか?
リップのアートメイクをすることで、ぼやけたリップラインをくっきりとさせ立体感を出します。色素を入れることで自然で明るいリップになり、お顔全体の印象をより魅力的に変えることができます。
女性のリップに対する悩みから、リップのアートメイクをおすすめしたい方、施術の種類やメリット・デメリットについて解説していきます。
施術の流れや、「痛みはどれくらい?」という疑問に対しても詳しく内容をまとめましたので、リップのアートメイクに興味がある方は、ぜひご覧ください。

リップのアートメイクはこんな方におすすめ

リップのアートメイクがイメージしやすいように、どのような方におすすめの施術であるか、どのようなメリット・デメリットがあるのか気になる施術内容についても解説します。

こんな悩みを持つ女性におすすめ

リップに関して、女性たちはどのような悩みを抱えているのでしょうか。以下のような悩みを持つ方に、リップのアートメイクをおすすめします。

  • リップの血色が悪い
  • リップの形が左右非対称
  • リップが小さいので、今よりも大きく見せたい
  • リップが口紅やグロスで荒れるのを防ぎたい
  • 口紅やグロスが苦手、メイクの手間を省きたい
  • リップに厚みがなく薄い、または色素が薄い

リップのアートメイクはお顔の印象を明るく変え、お食事をしても色落ちすることがありません。

メリット・デメリット

メリットとして、口紅を塗っていない素顔の状態でも、明るく血色のよい色味が維持できます。口紅を塗る必要がなく、メイクの手間や、口紅やグロスを塗り重ねることで唇が荒れてしまう心配がありません。唇の輪郭がくっきりとするので顔全体が引き締まり、明るく若々しい印象へとイメージアップします。

デメリットとして挙げられるのは、リップのアートメイクは粘膜へ着色をするため、痛みや腫れが生じる場合があります。色素が入りにくい部分でもあり、施術によって口唇ヘルペスなどの感染症になるリスクもあります。そのため、施術を受けたら医師の指示のもと、適切にケアを行うことが求められます。

施術の種類

リップのアートメイクには、「リップライン」と「フルリップ」の2種類の施術方法がありますので、説明していきます。

リップライン

リップ全体ではなくリップラインのみに色素を入れる手法で、輪郭がくっきりとし、リップが薄い人でも立体感が出せます。口紅やグロスを少し塗ると、より魅力を引き出すことができます。

フルリップ

リップ全体に色素を入れる手法で、血色が悪い、色素が薄い方でも元の色をカバーします。リップが明るい色味に変わることで、お顔全体の印象も若々しくなります。

 

お顔の印象をパッと明るくするリップのアートメイク

眉やアイラインは、黒やグレーなどのカラーで印象を変えます。唯一色味があるリップでは、明るい色素をアートメイクで加えることで、印象を明るくチェンジします。ただ、メリットだけでなくデメリットもありますので、両者をきちんと把握しておくことが大切です。

 

リップのアートメイク費用の詳細は、以下のページをご覧ください。

料金表

施術の流れ

リップのアートメイクに関しては、分からない点が数多くあると思いますが、まずは、リップにアートメイクの施術を行う際の流れを見ていきましょう。

1.リップのデザインを決めていく

まずは施術を行う前にカウンセリングをします。
カウンセリングが終わったら記録用の写真を撮影します。

次に、アートメイクで入れていくリップのデザインをしていきます。施術者がリップのメイクを行い、鏡で確認をしながら相談してデザインを確定していきます。色や輪郭に関する具体的な要望があればここで伝えておきましょう。

デザインを決める際の注意点

デザインを決める際、「薄い唇をふっくら見せたい」、「顔色が悪く見えるので健康的な色にしたい」という要望は可能な限り近づけてくれますが、芸能人などの唇の形と全く同じ形にそっくりそのままデザインすることはできません。

例えば全体的にお顔のパーツが小さめの顔立ちに、目鼻立ちがクッキリした欧米の女優さんのリップを真似たいと言われても完全に再現は難しく、おすすめもできません。
また、基本的にリップなどのデザインは、施術者が顔立ちや肌の色に自然に馴染むリップを考えて提案してくれるので、どのデザインが似合うか自身でも良く分からない方でも安心して任せることができます。

リップのデザインを決めるポイントや注意点は、以下の記事を参考にしてください。

リップのアートメイクのデザインについて

2.麻酔をして施術を行う

デザインが決まったら、施術に向けて麻酔を施します。
基本的に塗布麻酔は必ず行うのですが、リップのアートメイクは痛みが強いため、注射麻酔を行うことをおすすめします。

なお、注射麻酔は医師が行います。施術自体は他のパーツと大体同じで、1時間程度で終わります。

3.施術後のケア

施術が終わったら、リップの保護のために保湿薬を塗布します。施術後1週間くらいは、1日に何回も保湿のために保湿薬をリップに塗ってください。
また施術後1週間は熱いものや辛いものを食べるのは避けてください。

ご予約・お問合せ

痛みと麻酔について

施術を受けるにあたって一番心配する方が多いのが「痛み」です。
ここではリップの施術を行う時に気になる痛みや施術後の腫れ、注意するべき点などについての詳細をご紹介していきます。

なぜリップは他の部位より痛みを感じやすいのか

リップは、赤く見えていることからも分かる通り、薄い皮膚の下はすぐ粘膜です。
表皮と真皮がある、という点では他の皮膚と同じ構造なのですが、リップの表皮はとても薄いのです。そのため非常に敏感で、痛みを感じやすい箇所と言えます。

さらに、眉毛は手入れをする時に抜くことがあるので、割と痛みには慣れているのですが、リップは刺激を受けることに慣れていない、というのも痛く感じる原因の一つです。光脱毛器などで色々な箇所にレーザーを当てたことがあるという女性でも、リップだけは痛みに対する耐性はついていないでしょう。

2種類の麻酔について

リップの施術を行う際は「クリーム状の塗布麻酔」と「注射麻酔」の2種類を使います。
リップの塗布麻酔は無料ですが、注射麻酔は有料で1回3,240円(税込価格)かかります。

施術後のリップの腫れについて

リップは非常に腫れやすい部位のため、施術後はほとんどの方が大きく腫れます。どのような感じかというと「タラコ唇」といった感じでしょうか? そのため、ダウンタイムは1週間と長めに見ておく必要があるでしょう。

大きな腫れは見た目にもかなり影響するので、施術後の腫れが引く前に用事や仕事に行かなければならない場合は、マスクを着用するといいでしょう。また、痛みの感じ方は人それぞれですが、中にはマスクが当たるだけでも痛いという方もいます。なるべくリップに当たらない立体的なマスクを事前に用意しておくことをおすすめします。

しかし、中には職業柄マスクができない方などもいます。その場合は、施術のタイミングなどをしっかり考えてアートメイクを受ける計画を立てるようにしましょう。

リップのアートメイク施術後の注意点

施術後はリップが敏感になっていますので、すぐに飲んだり食べたりはしないようにしてください。

ただし、腫れや赤みは1週間ほど続きます。ずっと食べないわけにもいきませんので、熱いものや辛いものは避けるようにして、食べられるものをしっかり食べてください。水分は唇への刺激を避けるためにストローなどを活用してみてもいいかもしれません。

また、クリニックから処方された保湿用のお薬を1日4~5回を目安に使用するようにしましょう。乾燥が気になればその都度塗っても問題ありません。

そして、食べたり飲んだりが不自由な状況ではあるのですが、栄養も睡眠もしっかりとることで回復が早くなるでしょう。

リップと眉のアートメイクの痛みの違いについて北村看護師にインタビューしました。

リップアートメイクは痛い?眉のアートメイクと比較

リップのアートメイクで魅力的なリップラインを手に入れよう

リップのアートメイク施術の流れと、痛みや麻酔についてお話してきました。
リップのアートメイクは、施術時間の長さも他の部位と変わらず、痛みが強い分注射麻酔にも対応しているクリニックがあるので、特別心配する必要はありません。

眉毛やアイラインのアートメイクの施術を受けた経験者であっても、リップのアートメイクの痛みに不安を持っている方もいるでしょう。事前に施術の流れや痛みレベルを把握しておくことで、安心して施術を受けることが可能です。

また、リップラインのアートメイクにかかる費用については、以下の記事を参考にしてください。

リップのアートメイクの費用

予約・お問い合わせはこちらから

▼関連記事はこちら

▼北村先生からのワンポイントアドバイス

▼アートメイクの基礎情報はこちらから

▼男性にもおすすめのアートメイク

PAGE TOP