北村 久美 オフィシャルブログ

だれでも美しい眉が手に入るメディカルアートメイク書籍案内

日本メディカルアートメイク協会

ウィメンズヘルスクリニック東京メディカルアートメイク インスタグラム公式アカウント

診療時間

  • 火曜日 10:00~17:00
  • 水曜日 13:00~19:00
  • 木曜日 10:00~17:00
  • 金曜日 10:00~19:00
  • 土曜日 10:00~18:00

※日曜日・月曜日は休診

アクセスマップ

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリー
プレイス丸ノ内10F

詳しくはこちら

アートメイク以外の外来は
こちら

眉のアートメイクについて

眉の色々な手法の特徴

(1)パウダーグラデーション

パウダーグラデーションとは、3Dグラデーション、パウダー眉、マイクロピグメンテーションなどと広く呼ばれていて、眉頭から眉尻にかけてグラデーションをつけながらふんわりとした眉毛に仕上がります。昔の塗りつぶした眉とは違い、素顔でも濃すぎず、自然になじむ手法です。

こんな方に

眉毛の毛が細い方、眉毛が眉頭しかない方、眉毛が全く生えてない方などに向いています。

メリット

毛が生えているところは色を少なく、毛がないところに色を多く入れ、全体が自然にパウダーでぼかしたように見え、自分で描くよりも自然に見えます。

デメリット

濃く入れてしまうと、ベタッとしてしまい不自然に見えることがあります。(あくまでも素顔の時に合う程度にすることがお勧めです。)

パウダーグラデーション施術イメージ

  • アートメイク 施術前 1 施術前
  • アートメイク施術後1 施術後
  • 施術回数
    3回
  • 施術費用
    3回分 111,240円(税込)※初診料込
  • 施術リスク
    完全に消えることが無い など

(2)マイクロブレーディング

マイクロブレーディングは、最近ではストローク眉、エンボ眉、4D眉などとも言われています。
眉毛を1本1本描き、毛流れを作っていき、毛が生えているように立体的に見えます。

実は15年ほど前に日本で考案された刺繍眉と同じ技法になります。当時日本ではそれほど流行らず、海外に発信され、海外で人気が出て、この2~3年の間に日本に逆輸入されてきました。ハリウッドスターやセレブが施術したということで流行っているそうです。

こんな方に

眉毛の毛が半分以上ある方、眉毛が普通~太めの毛の方などに向いています。

メリット

眉毛があるように、線を1本1本入れていくので、ナチュラルで施術直後の仕上がりの美しさが特長です。

デメリット

施術直後はとてもきれいですが、1、2週間でところどころ線が消えて、ムラが出てしまうことがあります。そのため、眉の形に欠けが出て、左右差が出てしまう可能性があります。

マイクロブレーディング施術イメージ

  • アートメイク 施術前 1 施術前
  • アートメイク施術後1 施術後
  • 施術回数
    3回
  • 施術費用
    3回分 122,040円(税込)※初診料込
  • 施術リスク
    完全に消えることが無い など

(3)コンビネーション

パウダーグラデーションとマイクロブレーディングのコンビネーションで、両方の良いところを組み合わせることにより立体感をだし、自然に見えます。
マイクロブレーディングのデメリットである、線が消えてムラや眉の形に欠けが出て、左右差ができてしまうところを、パウダーグラデーションをプラスすることで、欠けやムラのない自然で満足感の高い仕上がりとなります。

こんな方に

眉毛が少ない方から全身脱毛症などで眉毛のない方まで、どのようなお悩みにも対応ができます。

メリット

パウダーグラデーションのふんわりとした仕上がりと、マイクロブレーディングの毛の流れを同時に表現することで立体感が増します。

デメリット

パウダーグラデーションとマイクロブレーディングの両方を施術していくため、薄くなっていた時のリタッチも2回の回数を要します。

コンビネーション施術イメージ

  • アートメイク 施術前 1 施術前
  • アートメイク施術後1 施術後
  • 施術回数
    3回
  • 施術費用
    3回分 132,840円(税込)※初診料込
  • 施術リスク
    完全に消えることが無い など

PAGE TOP